駐車場から トップページへ
神戸の賃貸物件ハイツ・アパート トップページに戻る
 
神戸市の不動産賃貸物件
神戸の賃貸物件ハイツ・アパート 賃貸 ハイツ・アパート
神戸の賃貸物件マンション 賃貸 マンション
神戸の賃貸物件戸建住宅 賃貸 戸建住宅
神戸の賃貸物件店舗 賃貸 店舗
神戸の賃貸物件事務所 賃貸 事務所
神戸の賃貸物件駐車場 賃貸 駐車場
 
神戸の不動産売買物件
神戸の売買物件戸建住宅 売買 戸建
神戸の売買物件マンション 売買 マンション
神戸の売買物件土地 売買 事業用・収益用
神戸の売買物件土地 売買 土地
 
神戸の不動産屋さん熊野紹介へのアクセス
神戸の不動産屋さん熊野商会へのアクセス
 
神戸の不動産屋さん熊野商会の不動産マメ知識
神戸の不動産屋さん熊野商会の不動産マメ知識
 
神戸の不動産屋さん熊野商会へのお問い合わせ
 (078)521-2697
 info@kumanosyokai.com
 定休:日・祝、第2.4土曜日
 
神戸の不動産屋さん熊野商会のリンク集
 リンク集
 
  ☆建物の構造の違いで、何が変わるの?
 


今回は、「建物の構造」のお話です。

「建物の構造」というと、慣れない方は分かりにくいかもしれませんが、「木造」とか「鉄筋コンクリート」とかいう類です。不動産屋さんの入り口付近に貼ってある物件の案内シートには書いてあるものですので、お部屋探しをしたことのある方なら見たこと(聞いたこと)はあるかと思います。

そして、
「建物の構造」はお客様が物件を選ぶ際にかなり重要なポイントになってきます。

なぜならお値段や環境が大きく変わるからです。

そこのところを簡単にですが、ご説明させていただき、お読みになった方の今後に生かしていただくことができれば幸いです(すでに知っておられる方はスルーしてください。また、そこまで専門家…というほどではありませんでの多少間違ってるかもしれません。そのときは修正します。)

ということで、早速ですが「建物の構造」でよく不動産屋さんで目にするのが
@木造 A鉄骨造 BRC造 CSRC造 の4つです。

@「木造」は読んで字のごとくです。昔ながらの木でできたお家です。
A「鉄骨造」は鉄の柱で組んでいるお家。柱以外は木を多用します。
B「RC造」は鉄筋コンクリート造り(これは鉄の太い針金のようなものを編むように組み上げ、そこにコンクリートを流していき建物の構造を作っていきます)
C「SRC造」は鉄骨鉄筋コンクリート造り(これはAとBを組み合わせてできています)

で、一般的には、@⇒Cとなるにつれ頑丈だといわれています。
※だからといって木造の家が頑丈ではないか?というとまったくそうではありませんよ。もしそうだったら日本の多くの皆さんが危険なことになってしまいます。木のお家は1〜3階建てに向いており、マンションなどは鉄筋コンクリートが向いている、というように構造によって向き不向きがあるというだけです。

そして、当然、賃貸でお部屋探しをする際に@〜Cの特徴を踏まえておく必要があります。




まず、分かりやすいのがお値段です。
@「木造」A「鉄骨造」は比較的お手ごろです、それに対してB「RC造」C「SRC造」は同じような間取りでも多少割高になります。



また、建物の分類名
@「木造」A「鉄骨造」はアパートやハイツといいった名で呼ばれることが多いです。また、この構造の場合は1〜3階建てが多いようです。
B「RC造」C「SRC造」はマンションと呼ばれます。また、この構造は上記よりも高い階数になる場合に用いられるようです。



そして「壁」の違いです
@「木造」A「鉄骨造」は一般的に壁は、木の枠を作ってそこに板を貼り付けるような造りになります。その板と板の間に防音材や断熱材などを詰めていきます。

B「RC造」C「SRC造」は一つの間取りと隣の間取りとの間はコンクリートで区切られています。
すると、何が違うか?

というと、最大の違いは「音」です。

@「木造」A「鉄骨造」の場合、どうしても音は漏れがちです。B「RC造」C「SRC造」はほとんど気にならない程度の音です(ほぼ聞こえません)。この違いは大きいです。
別段、大人が普通に生活する分には、@「木造」A「鉄骨造」でもほぼ音が気になってしかたない・・・ということはありません。

しかし、特に小さなお子様がおられる場合、お家の中を走り回るので気になります。これが、住人トラブルでよくある問題なのです。

よって、大人のみでお住みになられる場合、@「木造」A「鉄骨造」のパターンで問題ありません。但し、周りに対して気を遣う気持ちは忘れないように。

また、お子様がおられる場合は、周りへの迷惑を軽減する意味でも、コンクリート系の構造のお家(または一戸建ての貸家でしょうか)をお勧めします。@「木造」A「鉄骨造」の場合でしたら周りに迷惑がかかる可能性高くなってきますので。




このような、建物の構造を簡単に知った上でお部屋探しをしていただくと、「後で後悔」「スグに引越し」なんてことが少なくなるのでしょうか。

より快適な住環境のためにぜひ、ご参考になさってください。

 
 ひとつ前へ戻る
 ホームへ戻る